のんびり

関西在住です。 絵本、お出かけ体験、USJ、等々の雑記ブログです。

スポンサーリンク

テキトーなお弁当作った。ブンゴウメールで太宰治からメールが届いた。

こんにちは!ささやまのどかです。

久しぶりに長女にお弁当を作りました。

テキトー弁当ですが、自分なりには愛情はいっぱいです。 

f:id:sasayamanodoka:20180511092755j:plain

学校指定で、全部捨てられる容器、とのことです。

 

・白ご飯 …はちみつ梅干しとゆかりふりかけ。

・卵焼き …幼稚園時代からずっと、斜めに切ってひっくり返してハート型に。

・ハンバーグ …ニチレイのミニハンバーグ。冷凍でごめんね。でも美味しいのよね。

・牛小間と玉ねぎの甘辛炒め …昨日の晩御飯の残り。念の為ラップで包む。

・ハムチーズ …ハムとチーズを重ねてクルクル巻いて切ったもの。

・人参 …乱切り3つほど、お皿に少量の水を入れてチンしてお塩ふったもの。

・レタス …緑がなかったので、適当にちぎって入れてみた。

 

いや~、ホントはね、たまのお弁当だからもっと可愛くとか、ご馳走を、とか思ったんだけど、やっぱりこれが精一杯だったわ。ごめんね長女。

でも長女が好きな物をたくさん入れておいたよ。野菜が少ないのが反省点。

 白ご飯、多くなかったかな?

美味しく食べて元気に帰って来てね。

 

 

 さて本題、本題。

三日前からブンゴウメールが届くようになりました。

ほげにし(id:o_tomomichi)さんが作られたWebサービスです。

内容 

 

ほげにし(id:o_tomomichi)さんの「NOT  SO  BADなブログ」 

http://blog.notsobad.jp/entry/2018/04/25/160259

はてなブログのトップページ掲載時に訪問して、登録しました。 

 青空文庫の作品を毎月1作品、1ヶ月で読み切れるように小分けにして毎日メールで配信してくれるサービスです。

青空文庫は、誰にでもアクセスできる自由な電子本を、図書館のようにインターネット上に集めようとする活動です。

ブンゴウメールでは、このうち著作権の切れた過去の名作を中心にメールで配信します。

1日3分くらいのメールが毎日届いて、読み続けるといつのまにか毎月1冊本が読めてしまうというサービスになっております。

とのことです。

 

登録した理由 1

私、前から青空文庫はすごくいいな!って思っていて。

なにせ過去の名作を無料で気軽に読めるんですから。

このブログでも書いた有島武郎の作品も入っているし。  

sasayamanodoka.hatenablog.com

  でも青空文庫、まだ少ししか読めていないんですよね。

 これだったら、毎日少しずつ読むキッカケになって、いいなぁと思ったんです。

 

登録した理由2 

 ほげにしさんのアピールポイントに

・メールの送信者名を作者にしてるので、受信箱に文豪が並んでたのしい

とあって。 

これは楽しそうだなと。

自分のメール受信箱に文豪の名前がたまったら、テンション上がりそう!って思ったんです。

 

登録方法

 無料。

送信してほしいアドレスを入れるだけなので、超簡単。

翌朝から毎日ブンゴウメールが届きます。

ブンゴウメール公式サイト:https://bungomail.notsobad.jp

 

感想

 今月は太宰治の「走れメロス」です。

毎朝太宰さんからメールが届きます。

 

これからメール受信箱に、文豪の名が連なるかと思うと楽しみです。

迷わず専用フォルダーを作って振り分け登録をしてみました。

fromの名前を見てニヤッとします。 

 

月の途中からだと、作品も途中からになるので、

「ブンゴウメール公式ブログ」で、最初から読みました。

https://bungomail.hatenablog.com/ 

短いのですぐ読めちゃいます。

 

学生時代に教科書で「走れメロス」を読んだ時も、

“メロスひどくない?”って思ったけど

読み直すとやっぱり無茶苦茶。 

「私は約束を守ります。私を、三日間だけ許して下さい。妹が、私の帰りを待っているのだ。そんなに私を信じられないならば、よろしい、この市にセリヌンティウスという石工がいます。私の無二の友人だ。あれを、人質としてここに置いて行こう。私が逃げてしまって、三日目の日暮まで、ここに帰って来なかったら、あの友人を絞め殺して下さい。たのむ、そうして下さい。」

 いやいやいやいや。おかしいおかしいおかしい!

「あの友人を絞め殺して下さい。たのむ、そうして下さい。」

じゃなーーーーい。

 

おかしいでしょうよ。

セリヌンティウス可哀そうやん!!!

竹馬の友、セリヌンティウスは、深夜、王城に召された。
暴君ディオニスの面前で、佳(よ)き友と佳き友は、二年ぶりで相逢うた。
メロスは、友に一切の事情を語った。
セリヌンティウスは無言で首肯(うなず)き、メロスをひしと抱きしめた。
友と友の間は、それでよかった。

よくないよくないよくなーい。

もうそうするしかない状況になってるやん!!!

ハァ ハァ ハァ……。

 

一度読んだことあるけど、改めて読むと盛り上がる…。

 

 昨日のメールには、こんなお茶目なお知らせが…。

【お知らせ】
メールを受信できない方が多いため、配信形式を完全にプレーンテキストにしてみました。
(昨日までは限りなくプレーンテキストに近いHTMLメールでした)

しばらくこれで様子を見て、いずれはHTML形式/テキスト形式を選択できるようにしたいと思います。
リンクなどが使いづらくなって申し訳ありませんが、セリヌンティウスのように広い心で見守っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

 ちょっとしばらく、朝メールが楽しみです。

 

スポンサーリンク