のんびり

関西在住です。 絵本、お出かけ体験、USJ、等々の雑記ブログです。

スポンサーリンク

日常の幸せを感じるとき。日常のアニメ。

こんにちは、ささやまのどかです。

とりとめない日常日記と雑感です。

 

 

 日常の幸せ 

昨日は夏休み最後の日曜日だったので、夫が外食に連れて行ってくれました。

平日の夜は夫も激務で疲れた顔して帰ってくるし、私も片付けない子供にイライラ怒っていてあんまり穏やかな空気ではないのですが、休日の夫は疲れていても子供たちを連れ出して楽しく遊んでくれるので、こちらもありがたいなぁと思います。

 

お店ではお好み焼きを食べていて、夫は私や子供たちに「食べ、食べ」と分けてばかりで、自分はビールや日本酒をゆっくりと美味しそうに飲みます。夫はいつもそうです。

「パパも食べや」と私が言っても「オレは後で食べれるしお酒飲んでるから」と言って、美味しくモリモリと食べる子供たちを愛しそうな目で見ています。

そういう時の夫は本当に幸せそうな顔をするので、見ていて私も幸せな気持ちになってきます。

家でも、夫のおかずが足りないんじゃないかと私が思って、自分の分を夫のお皿に分けたのに、夫は気付かずそれを子供にあげようとして私が怒ったり…。その時は「もう!」って怒っているけれど、思い返すとこれも幸せな日常だな、と感じます。

 

結婚して14年もたつので、今までケンカすることもいっぱいあったし、今でも、夫婦なんていつどうなるかなんて分からないなと不安に思うことはしょっちゅうですが、こういう時間が時々過ごせる日々がずっと続くといいなぁと思います。

 

帰宅して、私がポストや鍵や電気のチェックをしていたら、リビングからワーワーと声が聞こえてきました。どうやら蚊か何かいたようで。

「あ!!虫!」「そっちいった!捕まえて!」「ハアッ!」ドーン。「そりゃぁっ」パシッ。「あかん!」パシッ!「やった捕まえた!」「ははははははは。」

そんな声を玄関で聞きながら、こんな平凡な家族がいるってすごく幸せだなと実感しました。

 

 

 日常のアニメ 

 ちびまる子ちゃん 

昨日のちびまる子ちゃんの話は、割と初期の話で、まる子がお姉ちゃんとノートの取り合いをしてケンカをする話でした。

この話は印象に残っているし大好きで、友達とも漫画で読みました。

一冊しかない可愛いノートを取り合う、あるあるな姉妹のケンカと仲直り。バカで醜いきょうだいげんかなんだけど、お互いを思いやる気持ちも描かれていて、少しジンとしてしまうお話です。

自分も姉がいて子供たちも女の子2人なので、自分のことのように感じて、“あ~、しょうもなくて醜いケンカもいっぱいしたけど、やっぱり姉妹っていいなぁ。”って思います。

自分が好きだったアニメのお話や絵本を子供たちと共有できた時は、やっぱり幸せを感じる時です。

 

 

 ドラえもん 

この間観たドラえもんは「悪運ダイヤ」。のび太くんの運の悪さをダイヤを拾った人が全て身代わりになってくれる、というお話でした。 

これも良くできたお話。色々な人が拾った後、結局のび太はダイヤを拾う人を可哀相に思って探しに行くんだけど、途中で会ったジャイアンがのび太に殴りかかってきて、殴るたびにジャイアンがボロボロになるので、ダイヤはジャイアンが持っていたんだと分かるラストです。笑いどころもそこここにあって、子供達と楽しく見ました。

私はドラえもんはあまり詳しくなかったので、子供ができてから、ドラえもんの楽しさや凄さを知りました。夫は子供の頃から好きだったから、ドラえもん初期の話は特によく知っています。子供が話したドラえもんの内容を夫が「あ~っ、あったなぁ!」って懐かしそうに言う時も、私はちょっと嬉しくなります。

 

 

 なんだろうな、サザエさんもクレヨンしんちゃんもそうだけど、たまに大人も子供も一緒に笑えた時とか、すごく幸せ感じるんですよね。子供も、親が同じテレビを見て一緒に笑うとすごく嬉しそうな顔をします。

作者の方が亡くなられてもまだ続いていて、たまに初期の話の放送もあることが、私には嬉しいことです。

関係ないけど、この間、木曜に放送していたポケモンが日曜に変わると知った時は驚きでした。次女は木曜を楽しみにしていたので、本当はアニメ放送の曜日はバラしておいてほしいんですけどね~。

 

 

さて、台風に備えて買い物に行っておかなくては!

皆さまもお気をつけて。

 

スポンサーリンク