のんびり

関西在住です。 絵本、お出かけ体験、USJ、等々の雑記ブログです。

スポンサーリンク

安藤百福発明記念館(カップヌードルミュージアム大阪池田)に子供と行った感想!

こんにちは!ささやまのどかです。

今日は、以前に家族で行った、大阪の池田市にある安藤百福記念館(カップヌードルミュージアム)の話をします!

 

安藤百福さんといえば、インスタントラーメンを発明した日清食品ホールディングスの創業者です。

今の朝ドラ「まんぷく」では、女優の安藤サクラさんが、安藤百福さんの奥さん仁子(まさこ)さんをモデルにした主人公ふくちゃんを演じています。

あくまでもモデルにしたということで、お話自体はフィクションですね。

 

まず公式ホームページのご紹介。

カップヌードルミュージアム

ここにだいたいの説明は載っているので、私は実際に行ってみた感想を書きますね。

私は関西在住なので池田に行きましたが、横浜にもあります。

でも池田の方が先(1999年)にできてますよ~。インスタントラーメン発祥の地ですからねっ。広さは横浜の方が広そうですが…。 

安藤百福記念館(カップヌードルミュージアム)、大阪池田 

簡単な説明

アクセス

阪急宝塚線、池田駅から徒歩5分

有料駐車場23台分あり、60分 / 300円

ただし2018年10月15日~2019年1月31日まで駐車場が利用できないそうです

(上下水道工事に伴う周辺道路の通行規制の為)

 

私たちは車で行きましたが駐車場が空いてなかったので、近隣の駐車場にとめました。

周りをぶらぶらと散歩すると駅からはほんとすぐ近くで、ミュージアムは住宅街の中にあるので、歩いていたら“あっ、ここか!”って感じです。

 

時間と料金

9:30〜16:30 休館火曜日と年末年始

※最終入館時間15:30 

 

入館料…無料。  嬉しい!

 

チキンラーメンファクトリー…チキンラーメンの手作り体験。要予約。所要時間90分程。
小学生 300円 / 中学生以上 500円

時間帯…9:30、 11:00、 13:15、 14:45

 私たちが行く日は既に予約がいっぱいだったので諦めました。早めの予約をおすすめします。3か月前から予約できます。外国人の方も見かけました。

 

マイカップヌードルファクトリー…自分がデザインしたカップに、お好みのスープと具材を選んでカップヌードルを作ることができます。予約不要。
1食 300円

 私たちが行ったのは日曜日だったので、30分位並びましたヨ。

 

 展示とアトラクション

インスタントラーメン・トンネル 

 まず、圧巻なのが入口入ってすぐのインスタントラーメン・トンネルです!ドドン!

f:id:sasayamanodoka:20181012110929j:plain

この天井まで見上げるすごさ。思わずオーっと声が出ます。 

 

 

f:id:sasayamanodoka:20181012111207j:plain

 1958年、一番最初のチキンラーメンから始まっています。

 

 

f:id:sasayamanodoka:20181012120451j:plain

 1971年にカップヌードルが誕生したんですねぇ。

懐かしい物から全然知らない物まであって、面白かったですよ☆

 

f:id:sasayamanodoka:20181012111827j:plain

 歩いて行くと、キャラクターの愛らしいひよこちゃんが案内してくれます。

 

チキンラーメン誕生の研究小屋 

チキンラーメンが誕生した研究小屋が再現されています。

中身も細かく忠実に。

f:id:sasayamanodoka:20181012122653j:plain

子供たちは珍しそうに色々眺めていましたね~。

改めて安藤百福さんの凄さ、粘り強さを感じてしまいました。

 

カップヌードルドラマシアター

CGを使ったアニメーションで、百福さんの研究内容を分かりやすく説明してくれます。

カップヌードルのカップと麺の間に隙間があると、麺が動いてこわれてしまう為、どうやったらいいか、またそれを機械化するのはどうしたらいいのか。試行錯誤した努力とアイデアを子供達にも分かるように見せてくれたので、ドラマシアターはなかなか良かったですよ~。

シアターの外観もカップヌードルの入れ物になっていて可愛いです。

 

マジカルテーブル

インスタントラーメンについてのクイズを楽しめます。

夫と子供たちがして、たくさん正解したのでひよこちゃんのメモ帳をもらっていましたよ。やったね!パパ。

 

世界のインスタントラーメン

これも圧巻。ボーっと見てしまいます。

f:id:sasayamanodoka:20181012124316j:plain

(公式HPの写真より)

各国の味覚に合わせて作られたカップヌードルがずらりと並んでいます。

私達は1つ1つ見て行きました。子供達も興味深そうでしたよ。

 

マイカップヌードルファクトリー 

子供たちにはお待ちかね、自分たちのオリジナルカップヌードルを作るお時間です。

最初はまず、カップを買います。300円。思い出作りにと考えるか、高いと感じるかは個人差があるので、お好みで。

うちは子供にやらせたかったので購入。入場料もかかってないですしね。

まず、カップに絵を描きます。ちゃんとテーブルにはペンが用意されていて、見本らしきひよこちゃんシートもありました。

絵が描けたら列に並んで、4種類の中から好きなスープと、12種類の具材の中から好きな物4つを選んでトッピングしてもらいます。

f:id:sasayamanodoka:20181012125437j:plain

こんな風にパッケージにしてくれるので、お土産に持って帰ることができます。

家で楽しめるのはいいですよね~。

子供たちのテンションも高かったです。家族で色々な味を試してみましたよ!

 

テイスティングルーム

で、実際その場でも食べたいので、お昼ご飯にカップラーメンをいただきました。

自動販売機とテーブルとイスがあるんですが席数が限られているので、少し並びました。

自販機には、スーパーやコンビニでは見かけない商品もあったので面白かったですよ。美味しかった物はお土産ように買っちゃいました。ミルク味のカップヌードルがねぇ、またスーパーの物とは少し違ってミルキーで美味しかったんですよねぇ。

 

ミュージアムショップ

最後はお土産屋さんを見て帰りました。ひよこちゃんキャラの商品がたくさんあります。

私はひよこちゃんつきシャーペンを買いました。

あと、長女と一緒に読むために安藤百福さんの学習漫画も買いました。

内容も面白かったので、その話はまた今度書きたいなぁと思っています。

 

期間限定、朝ドラ「まんぷく」主人公のモデル、安藤仁子展

2018年9月26日~2019年3月31日の間、特別企画展「チキンラーメンの女房  安藤仁子展」が開催されるそうです。私が行ったのは2017年なので勿論やっていませんでした。

展示がテイスティングルームで開催されるので、その期間はテイスティングルームでの販売や食事が休止されます。ご注意ください。

私も子供たちに説明してから、安藤仁子展にも行ってみたいです!

今回の朝ドラは安藤百福さんご夫妻がモデルということもあって、子供たちも興味をもって観ているのです。(^-^)

  

 

以上、池田市の安藤百福記念館に行った時の話、でした!

次回は前もって予約して麺作り体験もしたいなぁ。

スポンサーリンク