のんびり

関西在住です。 絵本、お出かけ体験、USJ、等々の雑記ブログです。

スポンサーリンク

関西にある280mの吊り橋『星のぶらんこ』を渡ったよ!

大阪の端っこ交野市(隣は京都)に有名な吊り橋があります。

関西では紅葉の季節などに、よくテレビでも見かけます。

 

私、ずーっとその吊り橋に行ってみたかったんです!

自覚なかったけど、結構じぶん『橋好き(はしずき)』みたいっす!

(自分以外の人にはどうでもいい情報でしょうが、なんとなく好きだったものを自覚できるのもブログを書く良いところ。自分探しの旅に出るよりブログ書いてた方がいいかも。明石海峡大橋を車で渡る時も好き。次は山口県岩国の錦帯橋に行きたいのよ…)

 

『星のぶらんこ』というロマンチックな名前の吊り橋は、大阪府民の森「ほしだ園地」にありますよ。

うちは車で行きました。国道1号線または国道163号線から、168号線沿いに入り、磐船トンネルよりも手前の右側に見えてきます。

ただ、3月末に行っても駐車場の車は割と多かったので、紅葉ど真ん中だと駐車場はいっぱいかも。

電車の場合は…

京阪交野線「私市(きさいち)駅」からハイキングコース徒歩約40分(ピトンの小屋まで)などなど。

交野市駅からはバスも出ているようですが、土日祝のみですね。

ほしだ園地TOP 利用案内 | 大阪府民の森

 

f:id:sasayamanodoka:20190411103854j:plain

駐車場からは心地よく、なんちゃってハイキングをして…。

運動不足の私は、階段を登り続けて息が切れて…、でも気持ちいい。

 

そして見えてきたのは。 

f:id:sasayamanodoka:20190411103922j:plain

やったー!ずっと来たかった吊り橋!かっこいー。

 

f:id:sasayamanodoka:20190411104002j:plain

んー。正面からもいいですねー。

渡るよ渡るよ。

曇り空なのが残念だけど気にしない気にしない。

  

f:id:sasayamanodoka:20190411104022j:plain

吊り橋の隙間はこんな感じ。怖がりさんでも大丈夫な感じでしょ。でも覗くとねー、足元がヒヤッとするよね。 

 

f:id:sasayamanodoka:20190411104100j:plain

坂道の途中の黒い点々が人ですよ。 たっかー。

やっぱりね。真ん中でちょっと止まってゆっくりするよね。

吊り橋って非日常を味わえて良いです。不思議な気分になれます。

  

f:id:sasayamanodoka:20190411104132j:plain

渡ってしまった。反対側からはこんな感じ。うーん、曇ってるねぇ。

紅葉の時期は絶景だろうけど、それ以外の季節でも充分楽しかったですよ!

橋の真ん中で満喫したので、戻らずに、渡った方の道から山を降りていきました。

 

今回の目的は、吊り橋「おじいさんの古時計」というカフェ(20年位前に友達や親と行ったので、夫や子供達とも久しぶりに行ってみたかった!)だったので、カフェの話は又今度書きますね。これまたステキなカフェなのです。

 

あとねー、磐船神社も行きたかったけど、時間の都合上今回は行けなかったです。朝から出発していたら余裕で行けますが、我が家は昼過ぎに到着したのでね…。

なんかね後で調べたら「岩窟めぐり」が出来るんですって!めっちゃ楽しそうじゃないですか⁉ ただ、危険だから9歳以下は無理みたい。次女が10歳になってからだな。

 

次回は、御朱印帳持って神社もお参りして、岩窟めぐりもしてみたいなぁ!

はい、ずっと行きたかった280mの吊り橋『星のぶらんこ』を渡った話、でした!

 

スポンサーリンク