のんびり

関西在住です。 絵本、お出かけ体験、USJ、等々の雑記ブログです。

スポンサーリンク

公立小学校の給食試食会に行った感想。

去年は小学校の給食試食会に、今年は中学校の給食試食会に行ってきました!

(^^)どちらも一年生の時にあり、学年役員さんや給食に携わる方が企画準備してくださいます。

最初は他のママさんと接するのが不安で行くのも面倒に感じますが(私だけかな)、自分から話しかけたら皆さん普通に話してくれるし、いつも子供達が食べている給食を保護者で机をくっつけて食べるのは懐かし楽しいので、行って良かったなぁと思いました。一年生だから学校や子どもの様子も給食の内容も気になるしね。

他のママさんと話す内容はやっぱり子どものこと。自分の子どものことも話しつつ、何組とか性別とか学校行事のこととか…。あとは世間話している間に終わります。一年生の最初だから、お互い子どもの紹介で終わる感じ。もちろん給食のことも話せるしね。世間話が尽きる程の談笑時間は無いので、少し人見知りでも大丈夫。

小学校の給食試食会 

 f:id:sasayamanodoka:20190523104803j:plain

 パン、牛乳、夏野菜のカレー煮、ぶどう 

(去年だったのでちょっと忘れてる部分もあります、あしからず)

持ち物と費用

持ち物…エプロン、三角巾、マスク、お茶、スプーン(お箸)、筆記用具。

費用…250円。(子どもの給食費と同じなので250円だったと思う)

 ※ここでの給食は一食あたり528円。うち市負担が278円(人件費、工事費、光熱費等々)。保護者負担が250円(食材料費)。

小学校給食試食会の流れ 

席につく

 学年一緒で1教室。クジを引いて出た番号の席につきました。4人グループ向かい合わせ。最初話しかけるのだけ頑張ったら、後はなんとかなりました。

準備

エプロンと三角巾とマスクをつけて、配膳を皆でしました。

試食

準備が出来たら実食、いただきます!おっ、結構美味しい!

子どもの給食参観

給食を早く食べ終わった人から自分の子どもが給食を食べる様子を見に行けます。

なんといっても小1は可愛い!ちょっと大きめの給食着姿から、配膳でちょこちょこ歩くところから、いただきますの挨拶から、友達と笑いながら食べるところから、おかわりじゃんけんから…。愛らしいです。

( *´艸`)

お話、説明

その後また元の教室に戻って、給食を作ってくれている方や栄養士さんからのお話や説明がありました。栄養、アレルギー対応、衛生面、給食の目的、等々。

給食の量はですね、ご飯やパンやカレーの量が低学年、中学年、高学年でそれぞれ違うらしいです。中学年を0%とすると、低学年は10%減、高学年は10%増。

パンだったら低45g、中55g、高65g、ご飯だったら低154g、中176g、高198g、という感じ。

ちなみに半分位はご飯が出るようです。 

それと、一番最初に給食を食べる検食(お毒味)は校長先生(教頭先生)がされるそうです!これはどこも一緒なのかな。以前テレビで見た気がします。

アンケート

試食会の感想を書いて提出します。 

感想 

給食は自分達の頃より美味しかった気がします。違う学校から赴任してきた先生は「ここの給食は美味しい!」ってビックリしていたから、周りの市より少し美味しいのかもしれません。知らんけど。

 

カレーも濃すぎず体に優しいお味でした。夏野菜カレーって美味しいよね。ぶどうが出るなんてちょっと贅沢。パンは普通だったかな。結構パンは大きく感じました。

そうそう余談ですが、小学校給食にメルルーサという魚が出るらしいです。揚げてるのかな?美味しくて人気なんだそうですよ。メルルーサって言葉は私は初耳だったのでへー!って思いました。なんかね、響きはちょっと怖いじゃないですか。

あと人気なのは定番きなこパン。あれ美味しいけど食べてる時にきなこがポロポロ落ちて大変なことになってないのか心配…。でも子供達は大喜び。

あとねあとね、今の子達はセレクト給食とかあって楽しそうです。たまーにデザートとか選べるそうです。ゼリーかチョコケーキか、とかだったかな。ほとんどの子がチョコケーキを選んだらしいけど…。

 

私が小学生の頃は先割れスプーンが出ていたから、持って行くのは給食袋とナフキンだけだったけど、子供達はお箸とスプーンも持って行きます。食器も自分達はカラカラ鳴る銀色の食器だったけど、子供達は写真みたいな食器。いいよね。牛乳も自分達は牛乳瓶だったから運ぶのめっちゃ重かったけど、今は牛乳パックなのよね。子供達はそれでも運ぶのは重いとぼやきますが…。昔より色々と良くなっていて良かったです。

ただ、時間はタイトになっていると思います。ゆっくり食べるタイプの子はちょっとしんどいんじゃないかな?15分位で食べてるっぽい。昼休みも昔は30分位あったけど、今の子達は休み時間も短い気がします。週休2日制だから全体的に縮めないと時間が足りないんでしょうね。

 

試食と給食参観目当てで行きましたが、お話も意外と興味深くて面白かったです。衛星面にめっちゃ神経使ってくれてるんだなとか、重労働だなとか、栄養考えてメニュー決めるの大変だなとか…。大きいしゃもじとか見せてもらえるしね。 

なにはともあれ、給食があるのは私にとっては本当にありがたいです。

 

公立小学校の給食試食会に行った感想、でした。

また一年後にでも、中学校の試食会のことも書きたいです~。

スポンサーリンク