のんびり

関西在住です。 絵本、お出かけ体験、USJ、等々の雑記ブログです。

スポンサーリンク

関空の見学バスツアーへ行ってきたよ!前編

 

f:id:sasayamanodoka:20180407171329j:plain

こんちには!ささやまのどかです。

春休み、関西空港の見学バスツアーに行ってきました。

平日は引きこもっていた私達親子に、ママ友さんが「子供会のバスツアーにまだ余裕があるからどう?」と誘ってくれました。

交通費、お菓子、ペットボトル1本、機内食食事体験、裏側探検、込みで1人1500円。ありがたや~。(T_T)団体様は割安になるのが嬉しいね。近所からバスで連れて行ってもらえるし。私と娘達2人で参加しました。平日なので夫は仕事。

伊丹空港の方が近いから飛行機を見に行ったりはするけど、関空は久しぶり!

快晴じゃなかったからモヤがかかった写真が多いものの、飛行機はテンション上がるよね!飛び立つ飛行機を見てると、気分が高揚してなんか行動したくなる~。

 

f:id:sasayamanodoka:20180407171406j:plain

これパンフレット。

関空展望ホールにつくと、バスに女性のガイドさんが乗り込んで、配ってくれました!

お~、ワクワクする。

歩いてまわるんではなくて、バスに乗ってガイドさんの説明を聞きながら、裏側探検します。 

 

個人でも団体でも申し込めるそうです!

この見学自体は、個人だと、60分コースで1人500円って書いてたよ!

f:id:sasayamanodoka:20180408080732j:plain

 

関空展望ホールまでは、第一ターミナルビル1番乗り場から無料シャトルバスも出てるし、駐車場があるからマイカーでも行けるんだって。

私は関空にそんな場所があることも知りませんでした~。

f:id:sasayamanodoka:20180408080847j:plain

 

コースは、通常立ち入れない特別エリアのため、安全上車窓からの見学です。

途中、一回降車見学あり。飛行機をゆっくり眺めたり写真を撮ったりしました。

飛行機を見るのは、見学が終わってから、展望ホールでもゆっくり見ることができます。

バスからの見学コースは、管制塔や機内食工場、給油タンク施設、などなど、ガイドさんの案内を聞きながらぐるっとまわります。

11歳の長女は小さなノートと筆記具持参で、一生懸命メモしていました。マジメな子や…。学校の社会見学ばりにメモするのが、楽しいらしいです。 

6歳の次女は、説明の理解もまだちょっと難しいので、ちょっと退屈気味でした。まだ少し早かったかな~。でも大人が隣でサポートしてお話してあげたら、大丈夫かなと思います。

 

f:id:sasayamanodoka:20180407171430j:plain

 ガイドさんが、時々写真を出して、色々な飛行機も紹介してくれます。

これはジンベエザメ飛行機の裏側。ちゃんと小さな魚がくっついているところも描かれていてリアル!ちなみにピンクバージョンもあるんだって。

 

f:id:sasayamanodoka:20180407171504j:plain

 出ました!尾翼一覧!

これを見ながら、飛行機の尾翼を見るのが楽しい!

特別な飛行機好きでもない私でも、なんかこういうのはワクワクします。

これから飛行機見たら尾翼見ちゃうよ。

ガイドさんが、尾翼クイズも出してくれます。

例えばシンエアー。ちょうちょの中には何の絵が隠れてる?

 

 

 

答えは飛行機!こんな仕掛けをいくつか教えてくれました。

f:id:sasayamanodoka:20180407171525j:plain

 途中で1回、飛行機を見る為におろしてくれます。

間近で見れるわけではないけど、飛行機がどんどん飛び立つところを見ることができます。写真とったり、さっきの尾翼表と見比べたり!

 

f:id:sasayamanodoka:20180407171544j:plain

 こんなキャラ飛行機もあるよ!キキララやメロディーちゃん。たーぼうなんて懐かしいキャラクターだなぁ。

キティちゃんのキャラ飛行機は、毛布も、トイレットペーパーも、キティちゃんづくしなんだって。カワイイんだろうな。

 

f:id:sasayamanodoka:20180407171637j:plain

 管制塔。空の交通整理の役割。

上の黒い部分から、指示を出してるんだって。カッコイー。

 

後編につづく~。 

sasayamanodoka.hatenablog.com

 

スポンサーリンク